メンタル・思考

真面目な人に「真面目だね」と言うな!【真面目は褒め言葉ではない】

皆さん、真面目な人についつい「真面目だね」と言ったことはないですか?

それ、今すぐやめましょう。

褒め言葉で言ってるつもりでも

言われた本人は傷つく可能性があります。

この記事では

・真面目な人に「真面目だね」と言ってはいけない理由
・真面目な人に言うべき褒め言葉

ついて書いていきます。

本記事を参考に、職場や友人の人間関係が少しでも良好になれば幸いです。


「真面目だね」は嫌味に聞こえる可能性がある

落ち込んでる人

「真面目だね」と言う言葉は

人によっては嫌味に聞こえてしまう可能性があります。

真面目な人はつまらない奴だと捉えられる

「真面目だね」という言葉は、

人によっては

真面目だね=つまらない奴

と捉えてしまう可能性があります。

他にも

・頭が固い
・冗談が通じない
・融通が利かない

と受け止めてしまいます。

仮に悪気がないつもりで言っているとしても、やめましょう。

稀に真面目と言われて喜ぶ人もいますが

大半の人は「真面目だね」と言われても別に嬉しくないし

人によっては嫌味に聞こえます。

真面目な人に「真面目だね」というのはやめましょう。

真面目がコンプレックスの可能性がある

真面目な性格がコンプレックスの場合があります。

上記でも書いた通り、真面目な性格は

・頭が固い
・冗談が通じない
・融通が利かない

と思い込んでいる可能性があります。

そんな人に「真面目だね」と言ったら、本人はどう思うでしょうか?

言わなくてもわかりますよね。

真面目な人に「真面目だね」というのはやめましょう。


真面目な人に言うべき褒め言葉

スッキリしている様子

「真面目だね」って言った本人は

嫌味のつもりで言ったつもりはないかもしれません。

むしろ褒め言葉で言ってると思います。

でも人によっては「つまらない奴」だと誤解されてしまいます。

ではどうすれば良いのか。

誠実・信頼できることを伝える

誠実・信頼の言葉は一見「真面目」と似たような言葉に聞こえますが

真面目と違って「誠実・信頼」という言葉には

・頭が固い
・冗談が通じない
・融通が利かない

という意味とは一切含まれていません。

「真面目だね」と褒めるのではなく

・信頼できる
・約束を守ってくれる
・安心する

などで、相手に「誠実・信頼できる人」だというのを伝えましょう。

「真面目だね」という言葉は相手を傷つける可能性がありますが

「誠実・信頼できる」と言われて嫌な気持ちになる人はいません。

まとめ

真面目な人に「真面目だね」と言ってしまうと

相手を傷つけてしまう可能性があります。

「真面目」ではなく「誠実・信頼できる」ことを相手に伝えましょう。

もしくは「真面目」と言わないこと。

軽い気持ちで言った何気ない一言で

相手を傷つけてしまう可能性があります。

逆にNGワードを知り、それを言わないよう気をつけることで

人間関係はかなり改善されると思います。

参考になれば幸いです。